ユーザ用ツール

サイト用ツール


basic:ウォーパイク

ウォーパイク 基本操作

唯一のPiercing属性によって破壊可能部位をWounded状態にすることが可能で、その効果は切断武器にボーナスダメージの恩恵をもたらす。


ウォーパイクは唯一デフォルトでWoundダメージ(赤ダメージ)を出す事ができる武器である。
Wound状態の部位への攻撃はダメージが上昇する為、PT火力の底上げになる。
また、Pike Blast(飛び道具)で容易にInterruptする事もできるサポートよりの武器。
Woundを入れるのがメインの役割となるので、狙った箇所を攻撃し続けられるようになろう。

Woundダメージは蓄積するとWound状態になる値であって、本体へのダメージにはならない点に注意。

お勧めのパーク

Acidic:部位破壊ダメージのx%をWoundダメージに変換する。
Barbed:攻撃時、固定値のWoundダメージを追加。
└ 純粋にWoundを入れやすくなる。

Savagery:Wound状態の箇所へのダメージを大幅に増やす事ができる。
└ Wound状態を容易に作り出せるので火力の補強に使える。

Conditioning:スタミナの自然回復量を上昇。
でスタミナを消費するので、回避コスト減少よりこちらが便利。

非推奨のパーク

Sharpened:部位破壊ダメージを上昇。
Bladestorm:部位破壊ダメージを割合上昇。
└ Woundは部位破壊前の状態にしか付与できないので、部位破壊を加速させるこのパークとは相性が悪い。

参考記事:Wound主体のWar Pikeの使い方

コマンド


Piercing Attack


素早く直線的な攻撃を繰り出す。
刺突属性。


Harvesting Attack


回転しながら前進する多段攻撃を繰り出す。
スタミナを消費する。
切断属性。


Aetheric Conversion (Special)


Special Meterを飛び道具の弾に変換する。
Special Meterの溜まり具合によりPike Blastの威力が変わる。


Pike Blast (Special)

(ホールド)
ストックされた弾をターゲットに向かって発射する。
弾がストックされている時のみ利用可能。


名称不明:チャージ

(走りながら)(ホールド)
槍を突き出し突進する。
ホールドを離すか、一定距離進むか、敵に密着すると突きを放つ。
スタミナを消費するが、武器をしまって走るよりもわずかに速い。
刺突属性。


名称不明:回避>突きさし

(走りながら)
前方に少しジャンプしながら槍を突き出す。
刺突属性。


名称不明:回避>叩きつけ

(走りながら)
縦に回転しながら前方に槍を叩きつける。
切断属性。


コンボ

Piercing Flurry

(ホールド)
コンボ入力中に左右に移動キーを入力すると、横に少し移動した後に次の攻撃を繰り出す。
刺突属性。


Aether Harvest


切断属性。

basic/ウォーパイク.txt · 最終更新: 2018/10/30 03:24 by 114.182.161.181