ユーザ用ツール

サイト用ツール


behemoth:deadeye_quillshot

Deadeye Quillshot

属性 Neutral
弱点
場所 The Maelstrom

概要

Deadeye Quillshotは、The Maelstromに出現するベヒモスである。

攻略

※初心者攻略向けです。早く倒す事は考えません。

Quillshotが強化されたのがDeadeyeです。
その為、Quillshotとしっかりと戦える事が大前提です。

▼ ポイント
├ 棘対策
├ 立ち位置
└ 味方の蘇生

棘対策

上空からの棘はQuillshotから特に変更はありませんが、Heroicでは棘の着弾時に爆発が発生し、食らった場合にShell Shockingのデバフを受けて走れなくなります。
効果時間こそ短い物の、その後の棘を回避できずに連続で食らう羽目になりかねないので大変危険です。
爆発もあるので多少大き目に円を描くように走るか、しっかりと上空を確認して回避しましょう。
同じ方向に走り続けるのは厳禁です。怒り時であっても円を描くように走ると大抵さけれます。

横倒しになった後背中から棘を飛ばしてくる攻撃が、方向転換しながら3回飛ばしてくるようになっています。
連続ヒットこそしないものの、こちらも棘のダメージがかなり高いので注意しましょう。
頭を中心に尻尾がある方へ回転するように方向転換をするので、背中側で開始した時は頭側へ向かって回避すると、2~3回目を受けなくて済みます。
腹側に立っている場合も、方向転換の際に足や尻尾等に攻撃判定がでるので、あまり近づきすぎないのが無難です

立ち位置

Quillshotと同様に尻尾側が比較的安全です。
攻撃速度が全体的に上がっていて、特に怒り時はかなりの早さで攻撃をしてきます。
頭側、尻尾側は突進と足蹴り(カエルの様に後方へ足を延ばして数度蹴る攻撃)が見てから回避するのがかなり難しいです。
これらの立ち位置にいる場合は、幸いにして攻撃頻度は低めなので、多少食らう事を覚悟でHPは多めにキープしておきましょう。

横側の立ち位置では、その巨体の為に無敵を利用した回避が必要になるでしょう。
回避に自信がなければ横に立つのは危険です。
逆に、回避に慣れてしまえば回避の難しい突進や足蹴りが来ないので、楽と感じるかもしれません。
自分に合った立ち位置で戦うようにしましょう。

味方の蘇生

味方を蘇生する際にはDeadeyeの動向に必ず注意を払いましょう。
特に怒り中の蘇生は危険です。
距離がはなれてても、Deadeyeの進行方向にいる場合には突進が、それ以外の方向にいても棘が飛んでくるので必ずDeadeyeの動向を確認しましょう。

自分が死んでしまった場合も、味方の蘇生を待っているとなかなか蘇生ができず、Dangerゲージをどんどんと上昇させてしまうという事があり得ます。
場合によってはアイテムを使用して自分で起きた方がよいこともあるので、味方が自分を蘇生可能かどうか判断しましょう。

インタラプト

怒り状態で垂直方向に棘を乱射する攻撃中に一定のダメージを与えることで怯ませて、棘乱射を中断させることが出来る。

behemoth/deadeye_quillshot.txt · 最終更新: 2018/10/30 21:38 by guppy