ユーザ用ツール

サイト用ツール


behemoth:hellion

Hellion

属性 Blaze
弱点 Frost
場所 The Uncharted Reaches

概要

Hellionは、The Uncharted Reachesに出現するベヒモスである。

攻略

※討伐優先です。早く倒す事はあまり考えません。

▼ ポイント
├ 地面潜り~圧し潰し
├ 立ち位置
└ エーテルチャージ/バフ

地面潜り~圧し潰し

戦闘開始時は確定、戦闘中も定期的に行ってくる行動です。
狙われた場合はタイミングよく回避するしかありません。
地面に潜った後は周囲を確認して、どちらから出てくるか確認しましょう。
回避タイミングは、Hellionが飛びあがって頂点になったくらいで回避を入力するイメージです。

出てくるまでに多少時間があるので、エリアの端で戦いづらいと感じたらこのタイミングで中央に寄るといいです。

立ち位置

Hellionはターゲットにしているプレイヤーの位置関係で解りやすく攻撃を使い分けてきます。
その為、立ち位置でHellionの攻撃の種類をある程度絞ることができ、非常に楽に戦えます。
基本の立ち位置は頭側と足元です。
頭部破壊、両足破壊、(可能であれば)Staggerによるダウンを狙いつつ、ダウンを取ったら尻尾を攻撃する流れです。

・頭側
一番安全な立ち位置です。
Hellionの正面への攻撃はほぼ突進しかなく、その突進もモーションが大きく真横に回避すれば容易に回避可能です。
圧し掛かりを仕掛けてくることもありますが、頭側は攻撃判定が薄いので特に苦労もなく回避できます。
PT時、他のプレイヤーに反応して行った一回転する尻尾攻撃は当然頭側にも届きます。注意しましょう。

・足元
足を後ろに引っ掻くような攻撃はモーションが早く、攻撃モーション中に食らってしまい、見てから回避する事が出来ない場合があります。
自分の使用している武器で安全に殴れる回数を把握して、それ以上は攻撃しないようにしましょう。
やや後ろ気味に立っていたり、PTの場合は、尻尾攻撃を仕掛けてくる場合があります。
頭側に回避すれば大抵の尻尾攻撃は回避可能です。
一回転の尻尾攻撃はタイミングが悪いと引っかかってしまうので、心配であれば2回回避を入れる、或いはタイミングを合わせて回避をしましょう。

圧し掛かりにはやや注意が必要です。
ボディの一番判定が厚い場所になる可能性が高いです。
判定の薄そうな方向へ回避する事と、無敵で抜けるのであれば回避タイミングに注意しましょう。

・尻尾側
攻撃が当て辛くあまり有効な立ち位置とは言えません。
尻尾切断は頭破壊、両足破壊時のダウン時にしっかりと攻撃を入れれば切断できるので、無理に狙う必要はないと思います。
尻尾素材が必要でどうしても狙いたいという場合は、往復する尻尾攻撃に注意してください。
立ち位置によっては一回の回避では避けきれず、往復に合わせて2回回避する必要のある場合があります。

エーテルチャージ/バフ

Hellionのエーテルチャージは、足踏みをしながら体に溶岩を纏わせるモーションが合図です。
エーテルチャージに入ると、足元から溶岩が噴き出したり、Hellionが口から溶岩をまき散らしながら後退するなどモーションの変化があります。
足元の溶岩は非常に邪魔ですが、Hellionの体を攻撃した時に落下する玉を取ることで、炎無効・移動速度UP・攻撃速度UPという非常に強力なバフを得る事が出来ます。
尻尾を攻撃する事で大量の玉を落とすので、エーテルチャージのモーション中に尻尾を数回殴って玉をいくつ取得しましょう。
エーテルチャージのモーション中に玉を取れなかった場合は、攻撃よりも玉を取ることを優先しましょう。
PTの場合、玉を独占すると他の人がバフを取得できなくなるので取りすぎは厳禁です。

尚、エーテルチャージはベヒモスの体に溶岩がびっしりと張り付くと発動します。
体に張り付いた溶岩に攻撃を当ててはがす事でエーテルチャージ状態にさせない事が可能です。
しかし、バフの効果が非常に強力なので、むしろエーテルチャージさせた方が討伐は楽になると思います。

初心者最初の壁となりやすいHellionですが、立ち位置による攻撃種類の変化と、足元での攻撃し過ぎは危険という事を把握すればそれほど難しい相手ではなくなります。

実践するとこんな感じになります:https://youtu.be/ibim7j1C-Hw
※立ち回りの参考としてください。装備は適当なので参考にしないでください。

behemoth/hellion.txt · 最終更新: 2018/06/16 04:40 by del