ユーザ用ツール

サイト用ツール


behemoth:razorwing_kharabak

Razorwing Kharabak

属性 Neutral
弱点 Shock
Blaze
場所 The Maelstrom

概要

Razorwing Kharabakは、The Maelstromに出現する蜂型のベヒモスである。

簡易攻略

攻撃するには距離も隙もちょっと足りない、見過ごすにはちょっと勿体ない、そんな中途半端な場面が多いベヒモス。
ムキになって連続回避などで追いかけまわすとCripping Woundで大ダメージ。
ここはまず落ち着いて回避に専念し、距離が離れるたびに追いかけたり、ちょっとの隙に攻撃を入れようとせずに完全に無防備な時にだけ攻撃するように割り切ると安定する。
他のベヒモスに多いパターンと逆で、正面が安全で背後が危険。
正対時に正面へ貫通回避が安定で回避後に背後を取れたり、目の前までフラフラと寄って来て自分から背後を見せる、攻撃してきそうでしてこないフェイントなどの行動があるので、無防備な攻撃チャンスだと誤認して引っかかりやすい。
特に頻繁に使用してくるストンプ~バウンド~尻尾振り~着地は回避しても纏まった攻撃は入れられず、着地しているうえに回避後に背後を取れる事が多いため無防備な攻撃チャンスと見えるが、油断して攻撃していると復帰しながらの尻尾薙ぎ払いに派生するパターンに引っかかる事が多い。
この時は完全にスルーするか1、2打程度に抑えて回避の準備か距離を取るのが安全。
・身繕い(顔の掃除?)
・長時間滞空直立~着陸攻撃
・滞空直立~単純降下(Enrage突入フェイク)
・微滞空~軸ずらし逃避~突進(Interruptと混同しがちだが不可)
・Swarm発生動作中の正面
この5つを待ちつつ、他の攻撃や多少の隙(に見える誘い)は完全に無視して回避に専念すれば良し。

もしくは、使用してくる頻度が低く1)チャンスは少ないが突進をInterrupすれば全ベヒモス中で1、2を争う長さのダウン時間(15秒程度)を奪える。
簡単な誘発方法は、左右交互爪引っ掻きなどの各種攻撃を貫通回避して背後にすり抜けお互い背向けどうしになったら、振り向いて追ったり静止したりせずにそのまま限界まで距離を離す。
Kharabakはヘイト先のプレイヤーと極端に距離が遠くなると真空カッターか接近~背向けの行動をとるので、そのどちらでもなければ突進が来る可能性が高い。
突進の予備動作は “ ほんの一瞬だけ低く舞い上がる ” なので、真空カッターに気を付けながら、舞い上がったらすぐにInterruptの準備をしよう。
似ている動作で、“ 舞い上がって一瞬滞空して透明化 ” は軸ずらし~突進の予備動作であって、これはInterrupt出来ないので注意。
ちなみに何かの拍子にヘイトが切れるとフラフラと左右移動を延々と繰り返すので気づいてもらうように接近する。
幸いこの突進は2回連続で使用してくることが多いので1回目で判断して2回目に備えると安定し易い。
チャンスを待つ時間が無駄に思えるかもしれないが、Interruptに成功すればそれを取り戻してお釣りがくるくらい纏まったダメージを与えられる。
Chain Bladesなら割と簡単で成功後はBlade Spin(RはHoldで最後の〆L攻撃は無し)が2セットは入れられる。
必然的にWeighted Strikesも+6なのでStaggerダメージが蓄積してStagger、自然に部位破壊も誘発してノックバックの連続、Interruptからそのまま一気に討伐のパターンも珍しくない。
部位耐久もStagger耐久もそれほど高くないので、ソロならHeroicでもInterruptからそのまま討伐まで直通。

1)
近くにヘイト先プレイヤーがいると仕掛けてこない可能性有り
behemoth/razorwing_kharabak.txt · 最終更新: 2018/10/25 01:36 by 114.182.161.181