ユーザ用ツール

サイト用ツール


behemoth:shrowd

Shrowd

属性 Umbral
弱点 Radiant
場所 The Maelstrom

概要

Shrowdは、The MaelstromのHeroicに出現する烏型のベヒモスである。
梟型のベヒモスが行うのとよく似た攻撃に加え、影で作った分身、暗闇による視界阻害、広範囲攻撃などを仕掛けてくる。
また、特殊な状態異常が発生する影の沼のようなものをたびたび放つ、非常に厄介なベヒモスの一つである。

攻略

基本方針

各攻撃を回避できるよう練習し、最後は分身があまり来ないように祈る。

攻撃モーションの音が重要。
Shrowdが見えなくても音で何をしているか判断できるようにしておこう。

分身と本体の時間差攻撃、影玉を割っている最中の影投げ、斧で溜め3を溜めている最中に影沼が重なる等、どうしてもダメージをもらってしまう状況というのが発生しがち。
そういった時に受けるダメージを回復するためにも、羽殴り、落下圧し潰し、台パンといった、頻繁に行ってくる行動は安定して回避できるようにしておきたい。
この3つを安定して回避できるようになれば討伐は目前となる。

影投げ

触れるとDotの状態異常を受ける影(?)を投げてくる。
地上に着弾すると影が沼のようになり一定時間地面に残る。
踏むと状態異常を受け、攻撃をHITさせるまで解除されずDotを受け続ける事になる。
遠くに走られたり上空に飛ばれると暫く解除ができなくなるので、沼の中には入らないように立ち回ろう。
影沼に入りながらShrowdを攻撃できた場合は、その影沼の上にしばらく立ち続けても新たに状態異常を受ける事はない。

羽殴り

梟型のベヒモスがやってくるものとほぼ同じ。
連続して2~3回やってくる場合が多く、合い間に多少攻撃できる。
羽殴り(強)の前振りでもあるので心の準備をしよう。

羽殴り(強)

凄まじい範囲の羽殴り。
何もせずに回避できる角度があるにはあるが、大丈夫だと思ったとしてもタイミングを合わせて回避を入力しておくのが無難。
距離が離れても安心はせず、念の為回避を入力しておこう。
羽殴り2回目・4回目・6回目の後のどこかでくる。

落下圧し潰し

Shrowdが上空に羽ばたき、暫くすると圧し潰すように落下してくる。
狙われた場合はタイミング良く回避で抜けよう。
上を見てタイミングを計ってもよいが、音で判断できるようにしておくと視界妨害を食らった時にも回避がしやすいのでお勧め。

影烏が飛んでくる奴

Shrowdの分身のような物が、プレイヤー目掛けてホーミングしながら飛んでくる。
回避で簡単に避けられる。
壁際で出してきた場合などに影烏が壁にぶつかったとしても、一定時間は消えずにプレイヤーを追いかけようとするので気を抜かないように。

台パン > バックステップ

地面を両手で叩きつけると同時に影をまき散らしながらバックステップをする。
台パン部分は高火力なので絶対に食らわないようにしたい。
バックステップ後は攻撃のチャンス。
予備モーションを見切っていれば、ジャンプの着地地点に先回りして斧を溜めつつ待ち受けるといった事もできる。
台パン部分を無敵で回避してそのまま攻撃を仕掛けてもよい。

影沼の位置が着地後の攻撃チャンス時に邪魔になる場合は、多少のダメージを受けてもどうせすぐ殴って解除できるからと割り切って影沼に入るか、少しのダメージも食らいたくないと沼を回避して攻撃するかの選択になる。
残りのポーションの数と相談しよう。

左右殴り前進 > 羽振り回し > ジャンプ > 着地

殴り前進を回避した後、後ろを追いかけ、羽振り回しを回避して着地後に攻撃を当てるのが理想。
羽振り回しは範囲が広いので注意。

視界妨害

闇に覆われ可視範囲が極端に狭くなる。
一旦Shrowdの位置を見失うが、Shrowdの目が光るのでそれを頼りに探すようにしよう。
視界妨害中は音が肝心。
音で判断できないと、闇玉が知らない間に出ていました。などといった致命的なミスに繋がり兼ねないので注意。

視界妨害中:ダッシュ > 飛行

視界妨害中のみ行ってくる飛行攻撃。
一度Shrowdが走って距離をあけ、飛行しながら突撃してくる。
飛行はInterrupt可能で、成功した場合はダウンが取れるうえに即座に視界妨害が解除される。

影分身

二回りほどShrowdを小さくしたような分身を影の中から召喚する。
分身はShrowdの攻撃パターンとほぼ同じだが、2体同時に相手にすることになるので非常に厄介。
もし使っている武器が斧であれば、分身が生まれた瞬間に溜め3からのコンボを当てて倒したいところ。
斧以外の武器の場合は生まれた瞬間に倒すのは厳しく、何とか先に分身を処理するよう努力する事になる。
PTの場合は本体担当と分身担当で別れるとよい。
分身にタゲられた人は本体から少し引き離してあげると楽になる。
ソロ、あるいはPTで2体ともタゲが来た場合は頑張ろう。

影玉

一定距離進むと停止して暫く留まる影で作られた玉を飛ばす。
影玉の存在している間、プレイヤーには黒いモヤのようなエフェクトが付着し、影玉の出現方向が示される。
影玉は攻撃する事で破壊できるが、放置すると影玉が爆発し被弾したプレイヤーの残りHPが1になる。
爆発の効果範囲は爆発開始から拡大し、最終的には戦闘エリア全域に及ぶ。
なお、爆発の最中にも破壊が可能で、その場合破壊された時点で効果範囲の拡大は止まる。
PT人数で影玉の耐久力が上昇する。
すぐに殴りに行けば4人PTの影玉でもソロで破壊する事は可能だが、念の為4人PTなら2人は破壊しに行こう。
視界妨害中にも勿論やってくるので、音で判断できるようにしておきたい。

何らかの事情で破壊が困難で逃げるしかない場合は、武器をしまい、隣の戦闘エリアまでがっつりと逃げよう。

behemoth/shrowd.txt · 最終更新: 2018/06/16 04:56 by del